韓国語の悪口「ケセッキ」徹底解説!韓ドラでよく聞くフレーズの意味と使い方

韓国語
この記事を書いた人

15韓国語の編集長で韓国語ネイティブ『ナ先生』。韓国と日本の両方の大学で学んだ豊富な経験を活かして、韓国で日本語教師として5年間活躍しました。その後、日本の企業において役員や社員に韓国語を教える役割を担い、言語教育の分野での深い知識と経験を積みました。現在は、15韓国語を通じて、日々実用的な韓国語学習コンテンツを提供し、短時間で効果的に学べる韓国語を広めています。

15韓国語をフォローする

こんにちは、「1日5分」いちご韓国語です。
この記事では韓国のドラマや映画でしばしば登場し、興味深い一面を持つ韓国語の悪口フレーズについて解説します。「シバル」や「ケセッキ」など、これらの悪口フレーズは、言語と文化の理解に欠かせません。ただし、その使用には注意が必要です。それでは、一緒に見ていきましょう。

代表的な韓国語悪口: 개새끼(ケセッキ)

「ケッセキ」は韓国語での悪口の一つで、直訳すると「犬の子、犬野郎」という意味になります。これは非常に強烈な侮辱表現で、「犬畜生」や「メス豚」といった意味合いを持ちますが、実際の使用時には「くそったれ」といった意味合いで使われることが多いです。

ケーセッキの直訳は「犬畜生」
実際は「くそったれ」

「ケセッキ」の正しい発音は?

「ケセッキ」の正確な発音は「ケセッキ」のままですが、感情を込めて使う場合は「ケ」の部分を伸ばして「ケーセッキ」のように使用することが多いです。

「ケセッキ」の使い方

韓国のドラマや映画でよく耳にする「ケッセキ」は、怒りや不満を表現する際に使われることが多いです。しかし、非常に強い言葉として認識されているため、日常会話での使用は控えるべきです。

その他の悪口フレーズ①: 씨발(シバル)

「イカゲーム」のセリフに登場した「シバル」

韓国語で最もよく使われる悪口「シバル」は、非常に強い言葉で、その起源は性的な表現「シッパダ」に由来します。

その意味は直訳すると「クソ」や「クソッタレ」となりますが、これらの表現は日常生活で使わないように注意が必要です。なぜなら、これらの言葉は相手を深く傷つける可能性があるからです。

シバルは「クソ」「クソッタレ」

その他の悪口フレーズ②: 개자식(ケジャシッ)


「ケジャシッ」は「犬の子供」を意味しますが、これも強烈な悪口です。ただし、「ケーセッキ」よりもやや柔らかい表現とされます。

ケジャシッは「犬畜生」のやや柔らかい表現

その他の悪口フレーズ③: 병신(ビョンシン)


「ビョンシン」は、「病身」を意味する言葉で、元々は障害者を侮辱するための表現でした。これは日本語の「馬鹿」と同様、非常に強い侮辱表現となります。

ビョンシンは「馬鹿」の非常に強い表現

その他の悪口フレーズ④: 쓰레기(スレギ)


「スレギ」は、「ゴミ」を意味します。しかし、悪口として使うときは、日本語でいう「クズ」というニュアンスで使用されます。

スレギは「ゴミ」「クズ」

まとめ

これらの悪口表現は韓国文化の一部を形成していますが、使用には最大限の注意が必要です。この記事はあくまでこれらの言葉を理解するためのもので、日常の会話で使用しないようにしましょう。韓国語学習を続けて、より深い理解を得ましょう!

【アマプラで韓国ドラマを見よう!】

※このコンテンツはプロモーションを含みます
Amazonプライムには、韓国コンテンツを専門で提供するチャンネルが3つも存在します。 14日間無料で試せる上、月額550円とお得なので、ぜひ見てみてくださいね!
韓流チャンネル【14日間無料体験】
アジアPremium【14日間無料体験】
channel K【14日間無料体験】


【韓国語無料体験レッスンなら】

K Village Tokyo|韓国語教室の無料体験レッスン

日本最大級の韓国語教室!いまなら体験レッスンが無料!
【選ばれる理由】
▶生徒さんの満足度95%!
▶体験レッスン後の入校が80%以上と抜群の入校率!
▶初めての方からビジネス用途まで安心!
▶しかも【60分550円~】の韓国語教室。
K-Franc|韓国語教室の無料体験レッスン

楽しくしっかり身に付ける韓国語レッスン【K-Franc】
【選ばれる理由】
▶厳しい講師採用基準を設けており、その基準をクリアしたプロの講師のみ在籍
▶低価格で高品質なレッスンが特徴
▶好きな講師を選んでレッスンを受けられる
K-TOP School|韓国語オンライン教室の無料体験

韓国語教室「K-TOP School」
【選ばれる理由】
▶入会金・月会員費・教材代まで無料!
▶知っている内容は受講しなくてOK!学びたいレッスンだけ選ぶことができます
▶費用+時間の無駄を削減できる教室
タイトルとURLをコピーしました