韓国語の「イゴ」をマスター!用法と活用法を詳しく解説

韓国語
この記事を書いた人

15韓国語の編集長で韓国語ネイティブ『ナ先生』。韓国と日本の両方の大学で学んだ豊富な経験を活かして、韓国で日本語教師として5年間活躍しました。その後、日本の企業において役員や社員に韓国語を教える役割を担い、言語教育の分野での深い知識と経験を積みました。現在は、15韓国語を通じて、日々実用的な韓国語学習コンテンツを提供し、短時間で効果的に学べる韓国語を広めています。

15韓国語をフォローする

韓国語学習には様々なハングルが出てきますが、「이거イゴ」は、特に頻繁に出てくる表現の一つです。今回は、「イゴ」の用法と活用法を詳しく見ていきましょう。

「イゴ(이거)」とは?基本情報をおさらい

이거イゴ」は韓国語で「これ」を表す言葉です。身の回りの物や事象を指すときによく使われます。

韓国語で「これ」を表す方法:「이거」と「이것」の使い分け

韓国語で「これ」を表す方法は「이거イゴ」と「이것イゴット」の2つがあります。「이것イゴット」はより正式な表現で、文章の最後や疑問文でよく使われます。一方、「이거イゴ」はより口語的で、日常会話でよく使われます。

「イゴ(이거)」の活用法と例文

이거イゴ」を使った例文をいくつか紹介します。

  • これは何ですか? : 이거 뭐예요?イゴ ムォヨ?
  • これをください。 : 이거 주세요.イゴ ヂュセヨ.
  • これが好きです。 : 이거 좋아요.イゴ チョアヨ.
이거 뭐예요?
コピー

 

이거 주세요
コピー

 

이거 좋아요
コピー

 

「イゴ(이거)」の派生形:「イ」、「ゴ」の使い方

이거イゴ」を部分的に分解すると、「」と「」があります。「」は「この」を表し、「」は「もの」を表します。これらを組み合わせることで、「이거イゴ」は「このもの」や「これ」を表すことができます。

「これ」以外の指示詞も覚えよう!「それ(クゴ)」、「あれ(チョゴ)」

韓国語には「これ」を表す「이거イゴ」以外にも、「それ」を表す「그거クゴ」、「あれ」を表す「저거チョゴ」があります。これらの表現も覚えておくと、さまざまな状況で自然な会話ができるようになります。

まとめ:「イゴ(이거)」を使った韓国語表現のマスター

今回は韓国語の「이거イゴ」について詳しく見てきました。これをマスターすることで、より自然な韓国語表現が可能になります。これからも韓国語学習を頑張っていきましょう!

【アマプラで韓国ドラマを見よう!】

※このコンテンツはプロモーションを含みます
Amazonプライムには、韓国コンテンツを専門で提供するチャンネルが3つも存在します。 14日間無料で試せる上、月額550円とお得なので、ぜひ見てみてくださいね!
韓流チャンネル【14日間無料体験】
アジアPremium【14日間無料体験】
channel K【14日間無料体験】


【韓国語無料体験レッスンなら】

K Village Tokyo|韓国語教室の無料体験レッスン

日本最大級の韓国語教室!いまなら体験レッスンが無料!
【選ばれる理由】
▶生徒さんの満足度95%!
▶体験レッスン後の入校が80%以上と抜群の入校率!
▶初めての方からビジネス用途まで安心!
▶しかも【60分550円~】の韓国語教室。
K-Franc|韓国語教室の無料体験レッスン

楽しくしっかり身に付ける韓国語レッスン【K-Franc】
【選ばれる理由】
▶厳しい講師採用基準を設けており、その基準をクリアしたプロの講師のみ在籍
▶低価格で高品質なレッスンが特徴
▶好きな講師を選んでレッスンを受けられる
K-TOP School|韓国語オンライン教室の無料体験

韓国語教室「K-TOP School」
【選ばれる理由】
▶入会金・月会員費・教材代まで無料!
▶知っている内容は受講しなくてOK!学びたいレッスンだけ選ぶことができます
▶費用+時間の無駄を削減できる教室
タイトルとURLをコピーしました