韓国の「いじめ」と「校内暴力」を理解しよう:基本韓国語表現と「校内暴力5号」解説

韓国語
この記事を書いた人

15韓国語の編集長で韓国語ネイティブ『ナ先生』。韓国と日本の両方の大学で学んだ豊富な経験を活かして、韓国で日本語教師として5年間活躍しました。その後、日本の企業において役員や社員に韓国語を教える役割を担い、言語教育の分野での深い知識と経験を積みました。現在は、15韓国語を通じて、日々実用的な韓国語学習コンテンツを提供し、短時間で効果的に学べる韓国語を広めています。

15韓国語をフォローする

いじめや校内暴力は世界各地で問題となっている社会現象です。今回は、韓国でのいじめや校内暴力の現状とそれに関連する韓国語表現、そして特に”校内暴力5号”について詳しく解説します。

韓国語でのいじめ・校内暴力表現

まず始めに、”いじめ”と”校内暴力”に関連する韓国語の基本表現を見てみましょう。

  • 학교폭력ハッキョポクリョク:校内暴力
  • 따돌림タドリム:いじめ
  • 왕따ワンッタ:いじめ

これらの言葉は韓国でのいじめや校内暴力に関する話題で頻繁に使用されます。

韓国のいじめ・校内暴力の実態

韓国でもいじめや校内暴力は深刻な問題となっています。特に近年では、インターネットやSNSを通じたサイバーいじめが増えており、さらに問題が複雑化しています。

韓国の教育科学技術部によると、中学生の約20%、高校生の約15%がいじめを経験したとの報告があります。いじめの内容は言葉によるものから暴力、強制行為まで多岐にわたります。

校内暴力5号とは?

“校内暴力5号”とは、韓国で定められた校内暴力の最も重い段階を指します。ここではその詳細について解説します。

韓国では、校内暴力は1号から9号までの段階に分けられ、実際懲戒に至るケースは1号〜3号の間が多い(全体の68%)です。4号処分もかなり少ないため、5号処分は稀なケースであって非常な重大な暴力行為があったことを指します。

※4号以降は卒業してもすぐに校内暴力の加害者であった記録を消すことはできない。(原則卒業後2年が経過してから削除可能)

校内暴力5号の実際の事例とは

校内暴力5号の具体的な事例としては、重大な身体的・精神的ダメージを引き起こす行為、武器の使用、集団での暴力行為などがあります。

<校内暴力の5号処分の事例>

  • 被害者を精神的・身体的に障害を与えた事件
  • 被害者を凶器で脅迫した事件
  • 4人で同級生をレイプした事件

韓国でのいじめ・校内暴力への対策

韓国では、いじめや校内暴力への対策として様々な取り組みが行われています。

教育現場では、学校全体でのいじめ防止教育が必須となっており、学校は定期的にいじめの有無を調査し、その結果を保護者に公開する義務があります。また、いじめや校内暴力についての相談窓口も設けられています。

法制度の面では、2011年に「学校暴力防止及び対策に関する法律」が制定され、校内暴力の厳罰化が図られました。さらに、校内暴力の防止と対策を具体的に定めた「校内暴力防止及び対策推進計画」が毎年策定されています。

まとめ

今回は韓国のいじめや校内暴力の現状、基本的な韓国語表現、そして”校内暴力5号”について詳しく解説しました。これらの知識を身につけることで、韓国の社会問題をより深く理解することができます。

いじめや校内暴力は、韓国だけでなく世界中の問題です。一人一人が理解し、対策を考えることが求められています。

【アマプラで韓国ドラマを見よう!】

※このコンテンツはプロモーションを含みます
Amazonプライムには、韓国コンテンツを専門で提供するチャンネルが3つも存在します。 14日間無料で試せる上、月額550円とお得なので、ぜひ見てみてくださいね!
韓流チャンネル【14日間無料体験】
アジアPremium【14日間無料体験】
channel K【14日間無料体験】


【韓国語無料体験レッスンなら】

K Village Tokyo|韓国語教室の無料体験レッスン

日本最大級の韓国語教室!いまなら体験レッスンが無料!
【選ばれる理由】
▶生徒さんの満足度95%!
▶体験レッスン後の入校が80%以上と抜群の入校率!
▶初めての方からビジネス用途まで安心!
▶しかも【60分550円~】の韓国語教室。
K-Franc|韓国語教室の無料体験レッスン

楽しくしっかり身に付ける韓国語レッスン【K-Franc】
【選ばれる理由】
▶厳しい講師採用基準を設けており、その基準をクリアしたプロの講師のみ在籍
▶低価格で高品質なレッスンが特徴
▶好きな講師を選んでレッスンを受けられる
K-TOP School|韓国語オンライン教室の無料体験

韓国語教室「K-TOP School」
【選ばれる理由】
▶入会金・月会員費・教材代まで無料!
▶知っている内容は受講しなくてOK!学びたいレッスンだけ選ぶことができます
▶費用+時間の無駄を削減できる教室

タイトルとURLをコピーしました