【韓国語】「어떡해(オットッケ)」の意味は?使えるフレーズ6選付き

韓国語
この記事を書いた人

15韓国語の編集長で韓国語ネイティブ『ナ先生』。韓国と日本の両方の大学で学んだ豊富な経験を活かして、韓国で日本語教師として5年間活躍しました。その後、日本の企業において役員や社員に韓国語を教える役割を担い、言語教育の分野での深い知識と経験を積みました。現在は、15韓国語を通じて、日々実用的な韓国語学習コンテンツを提供し、短時間で効果的に学べる韓国語を広めています。

15韓国語をフォローする

こんにちは。ネイティブの監修でお届けする「1日5分」いちご韓国語です。


K-POPアイドルのコンテンツや韓国ドラマで良く耳にする「어떡해(オットッケ)」。この記事では韓国語の「어떡해(オットッケ)」をご紹介します。目上の人に使用できる表現や、目上の人に使用できない表現などの使い分けの解説もありますので、「어떡해(オットッケ)」をマスターしてみましょう!

어떡해(オットッケ)は「どうしよう」という意味の韓国語

어떡해は日本語の「どうしよう」の意味の韓国語です。原形は어떻게 해(オットケヘ)という形で、下記の組み合わせで作られた言葉です。

  • 어떻게(オットケ) = 「どう」、「どういう風に」「どうやって」という意味の副詞
  • 해(ヘ) = 「する」という意味の「하다」の話し言葉

韓国語での「どうしよう」まとめ

어떻게 해(オットケヘ)

「どうしよう」という意味の韓国語です。敬語ではありませんので目上の人には使わないようにしましょう。

어떡해(オットッケ)

「どうしよう」という意味の韓国語です。어떻게 해とまったく同じ意味ですが、より頻繁に使われる表現です。敬語ではありませんので目上の人には使用しない言葉です。

어떡하지(オットッカジ)

「どうしよう」という意味の韓国語ではありますが、「どうすればいい」に近いニュアンスを持っている表現です。敬語ではありませんので友達や年下の相手に使える表現です。

어떻게하면 좋을까(オットケ ハミョン ジョウルカ)

「どうすればいい」という意味の韓国語です。敬語ではありませんので目上の人には使用しない方が良い表現です。

어떻게 할 지 고민이에요(オットケ ハルジ コミニエヨ)

「どうしたらいいのか悩んでいます」という意味の韓国語です。敬語なので目上の人にも問題なく使える表現です。

어떻게 하죠?(オットケハジョ)

「どうしましょう」という意味の韓国語です。敬語なので目上の人に使っても失礼にならない表現です。

【アマプラで韓国ドラマを見よう!】

※このコンテンツはプロモーションを含みます
Amazonプライムには、韓国コンテンツを専門で提供するチャンネルが3つも存在します。 14日間無料で試せる上、月額550円とお得なので、ぜひ見てみてくださいね!
韓流チャンネル【14日間無料体験】
アジアPremium【14日間無料体験】
channel K【14日間無料体験】


【韓国語無料体験レッスンなら】

K Village Tokyo|韓国語教室の無料体験レッスン

日本最大級の韓国語教室!いまなら体験レッスンが無料!
【選ばれる理由】
▶生徒さんの満足度95%!
▶体験レッスン後の入校が80%以上と抜群の入校率!
▶初めての方からビジネス用途まで安心!
▶しかも【60分550円~】の韓国語教室。
K-Franc|韓国語教室の無料体験レッスン

楽しくしっかり身に付ける韓国語レッスン【K-Franc】
【選ばれる理由】
▶厳しい講師採用基準を設けており、その基準をクリアしたプロの講師のみ在籍
▶低価格で高品質なレッスンが特徴
▶好きな講師を選んでレッスンを受けられる
K-TOP School|韓国語オンライン教室の無料体験

韓国語教室「K-TOP School」
【選ばれる理由】
▶入会金・月会員費・教材代まで無料!
▶知っている内容は受講しなくてOK!学びたいレッスンだけ選ぶことができます
▶費用+時間の無駄を削減できる教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました