【HYBE】なぜ韓国人はミン・ヒジン氏を支持するのか?BTS、NewJeans、LE SSERAFIMを巻き込む業務上背任疑惑を解説

韓国情報
この記事を書いた人

15韓国語の編集長で韓国語ネイティブ『ナ先生』。韓国と日本の両方の大学で学んだ豊富な経験を活かして、韓国で日本語教師として5年間活躍しました。その後、日本の企業において役員や社員に韓国語を教える役割を担い、言語教育の分野での深い知識と経験を積みました。現在は、15韓国語を通じて、日々実用的な韓国語学習コンテンツを提供し、短時間で効果的に学べる韓国語を広めています。

15韓国語をフォローする
  1. HYBE傘下ADOR独立騒動、通称「HYBEゲート」の全貌とは
  2. 記者会見の後、一般世論はミン・ヒジン援護派に
  3. 【その1】メディアとの癒着問題が表面化―騒動の背後に何が?
  4. 【その2】HYBEとビリーフラボの対応が批判の的に
    1. ILLITのビジュアルディレクターがInstagramに投稿した写真が物議を醸す
    2. HYBE側の報道に誤情報が多いと指摘
      1. 1)HYBEの主張と実際の事実の乖離
      2. 2)NewJeansのデビュー問題に関するHYBEの主張
      3. 3)ミン・ヒジン代表に対するHYBEの批判
  5. 【その3】HYBE役員陣、暗すぎるその実態
      1. 記者会見のKakao Talk会話で話題になった「パク・ジウォン」はどんな人物?
      2. HYBE AMERICA子会社の設立者「スコット・ボーチェッタ」はどんな人物?
      3. HYBE AMERICAのCEO「スクーター・ブラウン」はどんな人物?
  6. 【その4】SMエンターテイメントに対するコンプレックスが露わに
  7. 【その5】NewJeansの成功に対する「楽しい?」・・・皮肉疑惑
  8. 【その6】法律専門家の見解「業務上背任罪の適用は困難」」
  9. 【その7】リアルタイムで内容が変更される記事
  10. 【その8】NewJeans潰しのようなスケジュール?
  11. なぜ宮脇咲良の名前が前面に出るのか
    1. 【4/15】宮脇咲良のWeverse投稿が炎上
    2. 【4/21】コーチェラ後のHYBEの明らかな情報操作が再び炎上
    3. 【4/24】LE SSERAFIMとNewJeansのデビュー過程の論争が始まる
  12. その他の主要な論点への回答(ILLIT・BTS・占い師)
    1. ILLITはNewJeansをコピーして制作した?
    2. BTSの兵役に関連して呪術行為を行ったのか?
    3. 「BTSも私のパクリ」発言について
  13. まとめ

HYBE傘下ADOR独立騒動、通称「HYBEゲート」の全貌とは

ミン・ヒジン代表とNewJeans

韓国音楽業界が、またしても大きな波紋を投げかけています。世界的に有名なBTSを擁する大手芸能事務所HYBEと、その傘下レーベルであるADORが中心です。騒動の発端は、ADORの代表ミン・ヒジンがHYBEからの独立を図り、その過程で業務上の背任容疑で刑事告発すると報道されたことにあります。

注目を集める新進ガールズグループNewJeansを抱えるADORは、一見すると順風満帆に見えましたが、HYBEとの間に突如として深刻な亀裂が生じました。HYBE側は、ミン代表が不正に経営権を奪おうとしたと非難しており、この一件は「HYBEゲート(hybegate)」とも称される事態へと発展しています。

記者会見の後、一般世論はミン・ヒジン援護派に

記者会見後に行われたアンケート「ミン代表が事実を言っている」が圧倒的に(1.5万人参加)

ミン代表は記者会見でこれらの疑惑を一蹴しました。彼女は、長年にわたって築いてきた信頼とADORの芸術的な成功が、不正な手段ではなく真摯なビジョンと努力によるものだと断言しました。

記者会見後のアンケートでは、「ミン代表の言葉に説得力があった」とする回答が圧倒的多数を占めました。この会見の特筆すべき点はそのスタイルで、スーツ姿で他人が用意した台本を淡々と読む典型的な会見とは異なり、ミン代表は自らの言葉で約2時間半にわたり語り、聴衆に深い印象を与えました。

しかし、日本ではこの会見の全容が完全には報道されておらず、翻訳された部分的な内容には誤解を招くものも含まれているため、韓国の一般世論がミン代表を支持する背景が日本では十分に理解されていないのが現状です。

この記事では、ミン・ヒジン代表がどのようにして広範な支持を集めることができたのか、その背景を詳細に分析していきます。

【その1】メディアとの癒着問題が表面化―騒動の背後に何が?

ミン代表に対する批判記事の例

4月22日から25日にかけて、韓国の巨大エンターテインメント企業HYBEによるメディアとの癒着疑惑が浮上し、大きな波紋を投げかけています。この期間中、HYBEADORのミン・ヒジン代表に対する刑事告訴を発表しましたが、告訴が公になると同時に、一日平均300件もの批判的な記事が一斉に報道されました。(※Googleニュース調べ)

しかし、ミン代表が記者会見を行った後、HYBEは「反論する価値もない」と述べると同時に批判記事の発行が突如停止しました。この急な変化により、「これまでの記事はすべてHYBEが裏で操作していたのではないか」という疑問が広がり、世論が大きく揺れ動きました。

HYBEは当初、「反論の価値がない」との立場を取っていましたが、その後急遽、5ページにわたる詳細な反論文を発表しました。この反論文には、多くの矛盾点が指摘され、さらに一般世論の反感を買う結果となりました。

HYBEは記者100名にラスベガス行きの航空券、ホテル宿泊、食事を提供したことがニュースになったことも。(2022年4月)

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「そして、今日メディアが静かなのが何よりの証拠だよ笑」2024-04-26 14:10:57
▼「今日静かなのが情けない」2024-04-26 14:14:0
▼「今メディアが平和すぎて笑える笑 情報操作をやりまくってたのに」2024-04-26 14:18:48
▼「記者会見10分前まで記事が爆発してたのに、記事がを止まったのは怪しすぎる」2024-04-26 14:21:01
▼「情報操作で一人の人間を抹消しようとしてたのに、今日は静かだね笑」2024-04-26 14:21:20
▼「これでもHYBEがまだNewJeansを大切にしてると言える?」2024-04-26 14:23:28
▼「ミン・ヒジンが自殺しなくて本当に良かったと思ってる。応援してる。」2024-04-26 14:27:03
▼「世論が反転したから今日は静かなその会社、本当にわかりやすい笑」2024-04-26 14:27:33
▼「今めっちゃ静かじゃん。やはり今まで情報操作をめちゃくちゃやってたのね。」2024-04-26 15:02:10
▼「昨日記者会見をしていなかったら、ミンさんは気が狂った人とされ潰されていたんだろうな…」2024-04-26 15:08:10

【その2】HYBEとビリーフラボの対応が批判の的に

ILLITのビジュアルディレクターがInstagramに投稿した写真が物議を醸す

■ミン代表の記者会見中にILLITのディレクターが投稿した画像

■NewJeansの新曲「Bubble Gum」のMV公開直後に公開された写真

NewJeansのメンバーが海辺を駆けるシーンのMVが公開された直後に、ILLITの担当ディレクターは突然、是枝裕和監督の映画「海街diary」のポスターを投稿しました。この投稿はミン代表が模倣したかのように見せかけていますが、「海街diary」は青春映画ではなく、そのテーマ性もNewJeansのイメージとは異なります。さらに、投稿されたポスターはファンメイドであり、監督の名前も誤って表記されており、「これえだ ひろずか」という間違った名前が指摘され、批判を浴びました。

さすがパクリディレクター、偽のポスターまで使うのか」と冷ややかな声が上がりました。ディレクターは正式なポスターを再投稿し、一時的にアカウントの非公開から再び再公開するなど不安定な行動を見せ批判は続きました。

これにより、HYBEとビリーフラボの危機管理能力に対する疑問がより一層強まっています。

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「HIROZAKUwwwwww」2024-04-27 01:13:26
▼「この映画って父が不倫で生んだ妹を、姉たちが受け入れて家族として迎え入れるといった割と重い映画だよ笑 いきなりNewJeansってなにごと?」2024-04-27 01:13:57
▼「頭が悪いのかも…」2024-04-27 01:14:37
▼「このビジュアルディレクターは、市場の感覚がまるで理解できていないようだ」2024-04-27 01:18:59
▼「映画も見ずに投稿したのだろう。HYBEの人々は一体何を考えているんだ?」2024-04-27 01:19:26
▼「一体どうなっているんだ、ここの会社は。」2024-04-27 01:21:08
▼「この映画見たけど全く雰囲気違うよ… ポスターだけ検索したでしょうね
▼「アートディレクターならば、Tumblr、Behance、Pinterest(デビアンアートまで)を含むプラットフォームがデザイナーにとって長い間のリファレンス倉庫であることを最もよく理解しているはず。それをどう組み合わせて、どう自分のスタイルで有機的に配置するかがデザイナーの役割。どんな分野でも完全なオリジナリティは存在しにくい。既存の文化や芸術作品からインスピレーションを受けるのは当然。ミン・ヒジンは市場の需要を正確に把握し、売れる感性をK-popに溶け込ませて能力者として認められている。ミン・ヒジンが主張する模倣は単に「私だけが独創的で、似ているものはすべて二流」というわけではない。自分が能力を持って組み合わせて再解釈して成功させた手法をまるでそのまま使うのが、同業他社ということで失望と剥奪感を感じるのだから。このような不気味な攻撃は意味がない。」2024-04-27 01:25:45
▼「バン・シヒョク、見てるか?これがお前が言ったマルチレーベルだよ笑」2024-04-27 01:27:30
▼「ミン・ヒジンがどんな環境で働いていたかが見えるわ、良く耐えてきたんだね」2024-04-27 01:28:33

HYBE側の報道に誤情報が多いと指摘

内容が複雑であるため、いくつかのポイントに絞って解説します。

1)HYBEの主張と実際の事実の乖離

HYBEの主張 NewJeansのメンバーはSOURCE MUSICの練習生から選ばれたとして、ミン・ヒジンがミンジ、ハニ、ヘリン、ダニエルを選抜し、SOURCE MUSICにはこれまでのトレーニング費用を支払ったとされます。さらに、実質的にはNewJeansはSOURCE MUSIC代表ソ・ソンジンによって結成され、3年以上育成されたとしています。このことが練習生不足に繋がりLE SSERAFIMのデビューにも影響を及ぼし、外部から宮脇咲良キム・チェウォンを移籍させたとされています。

上記2024年4月24日報道分:https://www.dispatch.co.kr/2289249

【実際には…】NewJeansのメンバーにSOURCE MUSICの練習生だったのはミンジのみで、他の4人はミン・ヒジン主導のグローバルオーディションやADOR設立後に選ばれました。

NewJeansの親たちが「記者会見でNewJeansの誕生過程を是非伝えてください」と言ってくれたおかげで、ミン代表はSOURCE MUSICから練習生を奪ったのは事実ではないと記者会見で回答するができたと言います。

2)NewJeansのデビュー問題に関するHYBEの主張

HYBEの主張NewJeansがHYBEの初のガールズグループとしてデビューできなかったのは、HYBEが約束を破ったからではなく、ミン代表が自ら全ての責任を取り、別のレーベルからデビューさせたいと強く主張したためです。

▶【実際には…】NewJeansは既にHYBE初のガールズグループとしてデビュー準備を進めていましたが、突然SOURCE MUSICでLE SSERAFIMを先にデビューさせるとの指示が出されました。そのため、ミン代表はADORへのレーベル独立を求め、結果的にNewJeansは無事デビューしました。

3)ミン・ヒジン代表に対するHYBEの批判

HYBEの主張: 記者会見でミン・ヒジンがアーティストの実名(キム・チェウォンと宮脇咲良)を不適切に言及したことが非常に遺憾である。

▶【実際には…】4月24日にNewJeansのメンバー全員の実名が公にされ、ミン・ヒジンがSOURCE MUSICの練習生を奪ったとの報道がありました。記者会見でNewJeansとLE SSERAFIMの結成タイムラインを説明する過程で、キム・チェウォンと宮脇咲良の名前が出たのは、それに対する反論として必要だったためです。

このような事例から、HYBEの報道には不一致や矛盾が見られ、信頼性に疑問が投げかけられています。

<NewJeansデビューまでのタイムラインまとめ>

1.NewJeansは、HYBEから「初のガールズグループ」としてデビューが予定されていました。デビュー曲や振り付け、コンセプトまで具体化していた段階で、突然の方針転換が通達されます。
2.HYBEはミン・ヒジン代表に対し、NewJeansをSOURCE MUSICの次期ガールズグループとして位置づけ、LE SSERAFIMを優先してデビューさせることを決定。
3.NewJeansのメンバーはHYBE初のガールズグループとしてのデビューを信じて入社したため、この急な変更に対してどのように説明すべきか、ミン・ヒジンは困惑します。
4.HYBEは「それはヒジンさんが気にする必要はない」と回答。これにより、デビューが遅れるどころか、デビュー自体が不可能になるリスクが高まりました。
5.結果的に、ミン・ヒジンは新たなレーベルADORを設立し、NewJeansのデビューを確実なものとしました。

▶結果として、NewJeansはLE SSERAFIMのデビューからわずか2ヵ月後に無事デビューを果たすことができました。

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「ここでデビューが遅れていたら最年長のミンジとハニは確実に他の事務所へ移籍する他なかったでしょうね。」2024-04-27 11:36:41
▼「NewJeansの子たちが2年間デビュー曲の練習をしていたのに、それを無にしようとしたんだから。ミン・ヒジンはそんな状況を放置できず、最後まで彼女たちのために責任を取ったんです。」2024-04-27 11:36:46
▼「業界でそういう状況(デビューが遅れて、デビュー自体無くなること)を何度も見てきたから、株式争いを避けてADORを設立し、NewJeansをデビューさせたのか。」2024-04-27 11:37:23
▼「それにしても本当にセンスがないね。誰本当に考えが浅い。誰が見てもNewJeansの方が才能があるのに、サクラとキム・チェウォンを推すためにNewJeansを後回しにするなんて。」2024-04-27 11:37:52
▼「現実的にADORで独立していなかったら、NewJeansはSOURCE MUSICで4、5年待たされていたかもしれない。ミン・ヒジンは本当にNewJeansのために生きてきた人。」2024-04-27 11:38:34
▼「私がNewJeansの親でも、HYBEを信用できません。彼らは子供たちのデビューを台無しにしましたから。」2024-04-27 11:38:50
▼「ミンジは練習生だけで5年も過ごしていて、本当にデビューがなくなっていたら、それは血の涙ものですよ。」2024-04-27 11:39:35
▼「NewJeansのデビュー過程についてあまり話されなかったから気になっていたけど、こんな裏話があったんだね。」2024-04-27 11:44:12
▼「掘り下げれば掘り下げるほど、HYBEの工場システムしかわからない。アイドルへの尊重や哲学がなく、アイドルを道具としてしか見ていない。おかしいよ。」2024-04-27 11:44:39
▼「パンはどうしてそんなにLE SSERAFIMをデビューさせたかったんだろ?」2024-04-27 11:46:49

★「デビュー前の願いは?」という質問に、「この5人でデビューすることが夢だった」と応えるミンジの姿が再度注目を集めている。

【その3】HYBE役員陣、暗すぎるその実態

HYBEの役員陣(画像出典:HYBE)

役員全員が男性というだけでなく、韓国では問題視されている人物が役員に名を連ねていることが日本ではあまり知られていませんが、その詳細を解説します。

記者会見のKakao Talk会話で話題になった「パク・ジウォン」はどんな人物?

HYBEのCEO「パク・ジウォン」

HYBEの現CEO、パク・ジウォンは、HYBE入社前にはゲーム業界で活動しており、NEXON KOREAの社長を務めていました。彼が関わったゲーム「サドンアタック2」は、過度な性的描写が問題となり、

サービス開始から3ヶ月で終了する事態に至りました。

▼サドンアタック2のゲーム画像・映像

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「HYBEは狂ってる。なぜゲーム業界の人物がK-pop企業を支配しているのか。この機会にクビになればいいのに。」2024-04-27 11:27:28
▼「ゲーム業界で悪名を馳せた人物をなぜHYBEの重役にしたのか?HYBEに来てからも仕事がまともにできず、赤字を出していると聞いている。」2024-04-27 11:29:31
▼「こんな人たちが集まってHYBEでガールグループを作ってるなんて、笑える。」2024-04-27 11:29:37
▼「シバルセッキが多すぎて・・・納得だ。」2024-04-27 11:31:04
▼「HYBEがKPOP業界をぶっ壊してる。」2024-04-27 11:34:32
▼「男性主体のゲーム業界から転がり込んできた人が、女性主体のアイドル業界の何がわかるんだ?男性主体の感性を最も嫌ってる業界において、ゲーム業界の人がアイドル産業を理解できるわけがない」2024-04-27 11:47:37
▼「ミン・ヒジンがどれだけイライラして仕事をしていたかが想像できる…」2024-04-27 11:53:00
▼「下品。ルセラフィムのデビューティーザーが公開された時に「おじさん感性、風俗みたい」と話題になったが、本当にゲーム業界のおじさんたちが作っていたのか。気持ち悪い🤮」2024-04-27 14:28:21
▼「こんな環境でどれだけストレスを感じていたのか… 記者会見で怒りが爆発したのがとても理解できる…」2024-04-27 13:28:43

HYBE AMERICA子会社の設立者「スコット・ボーチェッタ」はどんな人物?

スコット・ボーシェッタとテイラー・スウィフト

スコット・ボーチェッタは、アメリカ音楽業界の重要人物で、ビッグマシン・レコードの創設者です。テイラー・スウィフトの初期キャリアを支え、彼女が最初の6枚のアルバムをリリースしたレーベルを設立しました。2019年にスクーター・ブラウンが率いる投資会社へレーベルを売却したことで、テイラー・スウィフトから大きな反発がありました。

HYBE AMERICAのCEO「スクーター・ブラウン」はどんな人物?

スクーター・ブラウンとテイラー・スウィフト

スクーター・ブラウンは、アリアナ・グランデやジャスティン・ビーバーなど、多くの成功したアーティストを手がけるアメリカの著名な音楽マネージャーです。2019年にスコット・ボーチェッタからビッグマシン・レコードを買収し、テイラー・スウィフトの初期のアルバム6作の原盤権を取得しましたこの取引はテイラー・スウィフトとの間で大きな論争を引き起こし、彼女は自身の音楽をコントロールするためにこれらのアルバムの再録音を行う決断をしました。

テイラー・スウィフトに原盤権を渡してくれなかった人と、その原盤権を買収した人。どちらもHYBE AMERICAにいるのですね。

参考記事:https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/celebrity/a28271806/we-stand-with-taylor/

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「同類同士、見事ダメなやつだけ集めている」2024-04-26 14:44:23
▼「HYBEが潰れることを心から願う」2024-04-26 14:44:34
▼「役員たちのレベルがこうなっているのは、トップが低レベルな人物だという証拠」2024-04-26 14:44:48
▼「東西問わずの落ちこぼれを集めているな」2024-04-26 14:45:16
▼「テイラースウィフトが再録をしたのも、この人たちのせいか。」2024-04-26 14:45:36
▼「まさにK-popを潰そうとする勢力そのもの」2024-04-26 14:52:06
▼「これ、アメリカで大問題になった事件だよ… 主犯たちがHYBEにいるなんて信じられない。」2024-04-26 14:56:24
▼「なんでこんなに問題ある人間ばかりを集めているんだ?笑 本当にK-popの癌だよ」2024-04-26 14:58:46
▼「あの役員たちの中に、ミン・ヒジンほどの実績を出している人物が一人でもいるのか?笑 こんな連中がミンを追い出して、意思決定すると思うと絶望的だ」2024-04-26 15:06:03

【その4】SMエンターテイメントに対するコンプレックスが露わに

ミン・ヒジン代表のパン・シヒョク議長とのKakao Talk会話で、「aespaを踏めますよね?」との発言がありました。

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「HYBEはまずライブの練習でもさせて…」2024-04-25 23:03:59
▼「パン氏が手掛けるアイドルは、一般人のカラオケレベルにも及ばない」2024-04-25 23:05:39
▼「まずは実力を鍛えてからデビューさせなさい。歌唱力ではSMに完全に負けてる」2024-04-25 23:06:04
▼「なら歌の練習をもっと厳しくさせないと…」2024-04-25 23:06:55

【その5】NewJeansの成功に対する「楽しい?」・・・皮肉疑惑

画像出典:MoneyToday

NewJeansの米ビルボード入りを受けて、パン・シヒョク議長がミン・ヒジン代表に送ったカカオトークの内容が、あまりにも嫌味であるとして話題を集めています。

パン:「楽しいですか?笑」
ミン:「笑」
パン:「なぜ笑うんですか?本当に聞きたいんだけど」
ミン:「はい?何が聞きたいんですか?」
パン:「あ、楽しいのかなと笑」
(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「なぜ笑うんですか?←意図が明らかに見えるじゃない」2024-04-25 18:00:18
▼「明らかに皮肉だよ」2024-04-25 18:00:29
▼「もし自分だったら、喧嘩を売られてるのかな?と思ったかも」2024-04-25 18:01:01
▼「結局NewJeansがうまくいってミン・ヒジンが注目されたから、彼らは少しムカついてたんだろうね」2024-04-25 18:01:19

【その6】法律専門家の見解「業務上背任罪の適用は困難」」

パク・フン弁護士:「ミン代表が『NewJeansを連れて行く』と考え、その次のステップとして具体的な行動をしていれば業務上横領罪が成立するが、メッセンジャーでの会話内容だけでは具体的な行動とは見なせない」

イ・ヒョンゴン弁護士(セオル法律事務所):「NewJeansを実際に引き抜いて会社の価値を下げ、財産上の損害を与えたならば業務上横領罪になるだろうが、現状では『そうしようとした』という言葉だけで行為の証拠がない」

法界からは、アドアの株式構造上、ミン代表による経営権奪取自体が完全に不可能であるという点も指摘されています。現在、アドアの株式はHYBEが80%を、残りの20%はミン代表らが保有しています。

パン・ミンウ弁護士(法律事務所ハンイル):「経営権を奪うには株式の有償増資が必要だが、これは株主総会を経る必要がある問題で、HYBEが絶対的大株主であるため、実際には有償増資自体が不可能であるため、横領による財産上の損失の現実性がない」

パク・フン弁護士も同じ理由を挙げ、「経営権の奪取は完全に不可能な構造である。HYBE側が非法理的で誇張して話している」と批判しました。

2024年4月28日報道分:https://m.kwnews.co.kr/page/view/2024042811300314073

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「ハイブは最初から法廷闘争が目的ではない。法的に問題がないことは彼らも承知の上で、ミン・ヒジンに対する悪意のある情報操作を行い、世論を利用して彼女を抹殺しようとしていた。」2024-04-28 12:21:04
▼「これまでの経緯を見ると、むしろHYBEの方が背任行為をしているのでは?NewJeansの足を引っ張る理由が見当たらない。」2024-04-28 12:21:11
▼「もし本当に背任が問題だったら、メディアの情報操作に労力を注ぐ暇はなかったはず。過去3日間で行われた情報操作の量を考えると、明確な証拠がないために、世論を誘導しようとしているのが明らか。」2024-04-28 12:21:33
▼「情報操作で実際に人を潰そうとする行為は極めて悪質だ。記者会見がなかったらどうなっていただろうかと思うと、恐ろしい。」2024-04-28 12:21:43
▼「だから〜笑 HYBEの論理で言えば、世の中の会社員のカカオトークを掘れば、犯罪者になる人が何億人もいるってこと笑」2024-04-28 12:22:44
▼「ミン・ヒジン、必ず勝って」2024-04-28 12:28:03
▼「ミンの法人カード調査したら、出前アプリの履歴しかないってのが本当に笑える。」2024-04-28 15:40:53

【その7】リアルタイムで内容が変更される記事

当初、HYBEはミン・ヒジン代表を業務上背任の疑いで刑事告発すると主張していましたが、一般世論の変化や法律専門家の意見が明らかになるにつれて、HYBE寄りの記事の内容がリアルタイムで修正される様子が明らかになり、それがさらに一般世論の信頼を損ねる要因となっています。

対象記事例:https://n.news.naver.com/article/015/0004978135

上記対象記事は下記の流れで修正されています。

【初回公開時】ミン代表が在職期間の延長を拒否し、過度な補償を主張したことで、彼が経営権の奪取を企てているとの誤解が大きくなりました。一方、ミン代表側は、HYBEが当初から不合理な条項を修正する意志がなかったとして不信感を抱いており、両者の関係は手の施しようがないほどに悪化しました。

【1次修正時】ミン代表が在職期間の延長を拒否し、過度な補償を主張したことで、彼が経営権の奪取を企てているとの認識になりました。一方、ミン代表側は、HYBEが当初から不合理な条項を修正する意志がなかったとして不信感を抱いており、両者の関係は手の施しようがないほどに悪化しました。

【2次修正時】ミン代表が在職期間の延長を拒否し、過度な補償を主張したことで、彼が経営権の奪取を企てているとの判断になりました。一方、ミン代表側は、HYBEが当初から不合理な条項を修正する意志がなかったとして不信感を抱いており、両者の関係は手の施しようがないほどに悪化しました。

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「背任や横取りといった用語が最近の報道から静かに消えているね。」2024-04-28 17:56:41
▼「誤解を理由に情報操作し、株価を下げ、所属アーティストにまで被害を与えるなんて、正気の沙汰じゃないだろう?」2024-04-28 17:56:52
▼「本当に証拠もなく世論戦で人を殺そうとしていたんだな」2024-04-28 17:57:05
▼「誤解だと?証拠もなくただ世論で人を追い詰めるなんて、信じられない。」2024-04-28 17:57:05
▼「3~4日間で人を殺す勢いで犯罪者扱いして、今さら誤解って…?」2024-04-28 17:58:41
▼「NewJeansのメンバーとその親を巻き込んで情報操作を行い、今になって誤解だったと言い訳しているが、本当にパン・シヒョクたちは退場すべき。」2024-04-28 18:01:34
▼「NewJeansのカムバック直前に監査を実施し、訴訟をちらつかせたのに、突然誤解だったとは?」2024-04-28 18:01:49
▼「記事から「誤解」という言葉が消えた。ただの立場の違いとして報じられているみたい」2024-04-28 18:07:58
▼「リアルタイムで記事が2回も修正されたの?笑」2024-04-28 18:14:12
▼「ミン・ヒジンの記者会見をして本当によかった。とんでもなく不当に扱われて追い出されるとこだった。」2024-04-28 20:09:12

【その8】NewJeans潰しのようなスケジュール?

HYBEがミン・ヒジン代表に業務上背任の疑いを持ち出したタイミングは、NewJeansの新曲「Bubble Gum」のMV公開直前でした。また、NewJeansは6月に日本デビューと東京ドームでのファンミーティングを控えている重要な時期です。

さらに、NewJeans「Bubble Gum」のMV公開6時間前にはZICOとBLACKPINKジェニーのコラボ曲MVがリリースされ、NewJeansの新曲CDの発売日にはBTSのRMのソロアルバムが発表されるなど、HYBEのスケジュールはNewJeansの活動を意図的に阻害しているとの非難が集まっています。

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「ZICOの件は彼の過失ではない、問題はHYBEのシステムにある」2024-04-28 21:30:15
▼「NewJeansが可哀想だ、このままでは心が折れてしまう」2024-04-28 21:48:00
▼「どう考えてもNewJeans潰しでしょ。たとえファンじゃなくても、そのMVを見ている。
▼「最低な会社、HYBEは潰れろ。BTSの後ろに隠れてばかりいるな」2024-04-28 21:20:26
▼「もう全員でHYBEを辞めよう。」2024-04-28 21:36:58
▼「BTSのことを大事にしてないなくて驚き。」2024-04-28 21:58:21
▼「NewJeansがビルボード200にランクインするのを阻止するために、わざと同時リリースしてるの?」2024-04-28 22:15:41

なぜ宮脇咲良の名前が前面に出るのか

パン・シヒョク議長とキム・チェウォン(左)、宮脇咲良(右)

この問題を理解するためには、これまでの世論の動向を概説する必要があります。

【4/15】宮脇咲良のWeverse投稿が炎上

HYBE側がミン・ヒジン代表の業務上背任の疑いを主張する直前の4月13日と22日、LE SSERAFIMがアメリカのコーチェラでヘッドライナーとして登場しました。このステージでのLE SSERAFIMのメンバーのパフォーマンスは韓国国内で「歌が下手」「実力不足」と大きな批判を受け、テレビニュースでも取り上げられるほどの話題になりました。
宮脇咲良はWeverseに日本語で長文を投稿し、コーチェラのステージ後の心境を綴りましたが、この投稿が火に油を注ぐ形となりました。

そして、きっと、その覚悟は伝わって、最高のステージができたと思っています。デビューして、まだ2年も経っていない、ツアーも一度だけしかしたことのない私たちが、コーチェラというステージで、胸を張って、楽しんで、心からこのステージへ全力を注いだ。それだけで、まさに、人生であり、ルセラフィムだなと感じる1日でした(宮脇咲良のWeverse一部抜粋)

この投稿は、「日本では通用するかもしれませんが、韓国やK-POPファンには通用しない。こんなマインドでこれまでやってきたとは、がっかりです」といった反応を引き出しました。特に、自己満足の表現に終始したことが、宮脇咲良個人だけでなく日本人アーティストの全体のイメージを損ねるほどの炎上につながりました。

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「日本で通用するかもしれないが、韓国やK-POPファンには受け入れられない。こんな姿勢でこれまで活動してきたとはがっかりだ。」2024-04-15 20:42:58
▼「まさに日本人らしい言葉ね。編み物してる時間に実力でも磨いてくれ。」2024-04-15 21:18:23
▼「音痴でも活動できる日本でやってください。なぜK-POPの国で恥を晒すのですか。」2024-04-15 21:20:35
▼「努力するという言葉を知らないのか」2024-04-15 22:18:53
▼「編み物はやめて、ボーカル練習をしろ」2024-04-15 22:29:11
▼「サクラはデビューしてもう10年以上です笑…」2024-04-15 22:42:25
▼「マインドが本当にダメだね。批判を受け入れることも知らない。一人や二人が言ってるわけじゃないのに。」2024-04-16 00:55:53
▼「日本人特有の感性の文章そのものだね…批判を受け入れて成長する姿を見せるどころか、練習頑張ますの一言もない。完璧を求めるだの何だのと日本で日韓アイドルを比較するときに良く使う論理を持ち出してるよ笑。この投稿で本当にサクラが苦手になった。」2024-04-16 02:05:13
▼「韓国人は自分の実力が足りない時に、なら上手くなろう!と思うんだけどな」2024-04-16 08:11:27
▼「だから進歩がないんだよ、サクラは今アイドル何年目だ?」2024-04-16 09:57:46

【4/21】コーチェラ後のHYBEの明らかな情報操作が再び炎上

ライブの実力不足が一般世論やテレビニュースで問題とされている中、コーチェラ終了後、一斉にLE SSERAFIMが雪辱を果たしたと報じる記事が相次いで登場し、冷ややかな世論が形成され始めました。

関連記事(「ルセラフィム、米「コーチェラ」を熱く盛り上げる…安定したライブで雪辱に成功」):https://m.entertain.naver.com/article/109/0005062664

(韓国オンラインコミュニティの反応)
▼「まるで事前に用意されたかのように連続してアップされた記事。何とも不思議だ。」2024-04-21 15:40:49
▼「会社がこうだから、アーティストの実力が伸び悩むのも当然だよね笑」2024-04-21 15:41:24
▼「この種の情報操作は害にしかならない。」2024-04-21 15:43:05
▼「こんな情報操作はLE SSERAFIMにも良くない」2024-04-21 15:44:34
▼「見くびらないでよ キャリア」2024-04-21 15:44:46
▼「ライブという名の下でARの音量を操作し、まるで詐欺のようなステージだった。」2024-04-21 15:44:48
▼「先週全部書いておいて、終了時間ぴったりにアップしなければ、こんなタイミングでアップできないよね笑」2024-04-21 15:45:04
▼「記事があまりにも恥ずかしい笑」2024-04-21 15:45:28
▼「ルセラがあまりにも酷評されて同情していた私が愚かでした」2024-04-21 15:49:01
▼「情報操作の費用をボーカルトレーニングにでも使ってください」2024-04-21 16:10:34

【4/24】LE SSERAFIMとNewJeansのデビュー過程の論争が始まる

■4/24
ミン・ヒジン代表がSOURCE MUSICの練習生4人を引き抜いたことで、LE SSERAFIMのデビューチームの結成が困難になり、キム・チェウォンと宮脇咲良を急遽移籍させることになりました。この報道を受け、ミン・ヒジンがLE SSERAFIMおよびSOURCE MUSICに大きな負担をかけたと同情する世論が形成されました。

「練習生4名を突然引き抜かれたのなら、LE SSERAFIMのデビュー準備は本当に困難だったでしょう。ミン・ヒジンはヤクザか何かですか?」といった声が上がりました。

■4/25
ミン・ヒジン代表の記者会見で、SOURCE MUSICの練習生からNewJeansへの抜擢はミンジだけであり、LE SSERAFIMのデビューを優先させるために、NewJeansのデビューが無くなる危機にさらされていたことが明らかになりました。ミン・ヒジン代表はキム・チェウォンと宮脇咲良の移籍の事実さえ知らなかったと述べました。

ここで、世論は「宮脇咲良ってあのコーチェラでのパフォーマンス後に長文を投稿した音痴の人?」とさらに炎上し始めました。

記者会見でNewJeansのPR活動において「全員新人」「全員10代」というフレーズを使用しないよう指示されたことが明らかになりました。この表現を用いると、宮脇咲良がミン・ヒジンが率いるガールズグループのメンバーではないことが公に知られてしまいます。これは、ミン・ヒジンがどのガールズグループを指揮しているのか、LE SSERAFIMなのかNewJeansなのかを明らかにしないための措置でした。

これに対し、HYBEは次のように反論しています。

また、LE SSERAFIMのメンバー宮脇咲良さんに関しては、HYBEへの移籍前から「HYBEへの移籍説」に関する記事が多数報じられていました。このような状況で、ADORのデビューチームを「新人のみで構成されるチーム」と表現すると、宮脇咲良さんがSOURCE MUSICに加入する事実やNewJeansのメンバー構成に関する情報も同時に露出するリスクがありました。(HYBE側の反論一部抜粋)

全員が新人という表現が宮脇咲良にどのような影響を及ぼすのか?「全員新人」と公表することで、宮脇咲良がミン・ヒジンのガールズグループのメンバーではないことが明らかになるためです。この点が反論文からも指摘されており、HYBEの反論は実質的にミン・ヒジンの主張の正しさを認める形となっています。

■4/26
SOURCE MUSICはメンバーへの誹謗中傷に対する告訴を発表しましたが、告知内容にはなぜかミン・ヒジン代表への批判的な内容が含まれていました。これに対して、LE SSERAFIMのファンからも「なぜミン・ヒジンとLE SSERAFIMの戦いのような文章にするのか」「なぜ事務所はアーティストを盾にするのか」といった意見が集まりました。

■4/28

画像出典:theqoo

LE SSERAFIMのファンが事務所に対してトラックデモを実施。その中には「事務所のための告訴告知NO 必要なのはメンバーを守ること 職務怠慢ソースミュジック ルセラフィムは誰が守る」という文言もありました。

要するに、HYBEゲートの直前から今に至るまで、「宮脇咲良」という名前が継続的に言及されてしまったのですね。

その他の主要な論点への回答(ILLIT・BTS・占い師)

ILLITはNewJeansをコピーして制作した?

「ILLITを非難しているわけではありません。彼女たちに何の罪があるというのでしょうか。問題なのは大人たちです」
「もちろん誰もがストレートヘアをすることができます。私はそんなことを言っているわけじゃない」
「制作フォーミュラを模倣されたと言っている」
「定着化するのは避けられないことを私も知っています。しかし、その定着化にも”密度”というものがあるはずです。」
「ここまでは許容できると思いますが、ここから先は少し一線を越えた感じというか。」
「振り付けとかも無許可で使用され、振付師だちが激怒している」

<NewjeansとILLIT比較>
韓国のオンラインコミュニティ:https://theqoo.net/square/3202449805

BTSの兵役に関連して呪術行為を行ったのか?

「知人に占い師がいます。HYBEのせいで精神科に通っていたが、それでもスッキリしなかったので相談していただけ」
「呪術で兵役の有無が決まるなら、全国民が呪術を使って兵役を決めることになるでしょう」

「BTSも私のパクリ」発言について

「まずそのような発言をしたことがない」
「HYBE側の主張に「BTSが私をパクったという”趣旨で”」と書いてありましたが、私から告訴されるのを避けるためですか?」

まとめ

今回は、HYBEとADOR代表ミン・ヒジンをめぐる一連の騒動についてご紹介しました。この問題はまだ進行中で、新たな情報が続々と公開されています。今後も新しい情報が入り次第、随時最新情報を更新していきます。

タイトルとURLをコピーしました